国重要文化財豊平館保存修理工事の見学「建築散歩〜豊平館を見て楽しむ」

平成24年年度から平成27年度に行なわれる国重要文化財豊平館の構造

補強工事及び部分修理工事の現場を見学し、新たに建築される附属棟の

建築計画の説明を受け、歴史的建造物としての文化財を地域資源として

活用してもらうよう普及啓蒙する

共催— 札幌市観光文化局文化部

日時— 10月12日(土) 10:30〜12:00、13:30~ 15:00(10:15、

13:15豊平館工事現場入口前、南11条西6丁目の公園橋付近に集合)

場所—札幌市中央区中島公園

講師—松本優(文化財建造物保存技術協会)

応募条件・定員—工事現場の見学が可能な方。20名×2回(定員になり

次第打ち切り)

参加費—無料(資料代・保険料等は学会北海道支部負担、昼食・雨具

などは各自持参)

工事現場に相応しい服装(スニーカー履、袖の長いものやスカートは避ける)

申込・問合先— 10月4日(金)までに、氏名・年齢・所属・住所・電話番

号を明記し、葉書かファクシミリ、またはEメールで下記へ申し込んでくだ

さい。

申込先—〒005-0864 札幌市南区芸術の森1丁目

札幌市立大学デザイン学部 羽深研究室

電話:011-592-2618、FAX:011-592-5421

E-mail:h.habuka@scu.ac.jp

1308_建築文化週間