第14回総会・記念講演会を開催しました

去る6月17日(土)、札幌市内において、第14回定期総会と記念講演会を開催し、45名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

総会

総会では、昨年度、当会が主催、協力した様々な取り組みについて報告しました。

  1. 厚真町古民家移築再生事業への協力(越前型民家山口家住宅・越中型民家幅田家住宅の移築活用)、栗山町歴史的建造物保存・活用検討会議への協力(小林酒造酒蔵群保存活用アドバイザー)
  2. 「北の木の家見学会(正田邸)」の開催、北海道大工ネットワーク2017 との連携、北海道ヘリテージマネージャー養成講座への協力
  3. 「正田醤油本社見学会」の開催
  4. 「月形の森林資源と樺戸博物館見学ツアー」の開催
  5. 秋田シェアーヴィレッジ見学(五条目)
  6. 伝統的な建築に関わる国際交流(中国での建築事情についての勉強会)

取り組みはいろいろ行っているのですが、実施状況の報告はあまりしてきませんでした。今後は、このホームページなどを通して、もっと報告していきたいと思います。

新年度の事業としては、昨年度までの事業の継続に加え、新たにいくつか取り組みたいと思います。

  1. 小林酒造酒蔵群+雨煙別小学校など栗山町歴史的建造物見学会の開催
  2. 道民の森見学会の開催
  3. 日本民家再生協会「民家フォーラム2018」の開催(共催)
  4. 北海道佐渡人会「山本修巳さんを囲む会」(豊平館)への協力

開催に当たっては、このホームページにも掲載したいと思いますので、こうご期待!多数の方のご参加をお待ちしております。

 

記念講演会

総会の後、松井郁夫様(株式会社松井郁夫建築設計事務所 代表取締役)を講師に、「古民家再生–木組みの家づくり-」という演題で講演会を開催しました。

 

懇親会

総会・記念講演会と並んで重要なのが懇親会。毎年同様、今年も「海へ」にて開催しました。潤滑油があってこそ出てくる話もありますし、会員同士の交流も進みます。