並木博夫「時間の風景」写真展 安田侃ローマ野外彫刻展「時に触れる」

アルテピアッツァ美唄でお馴染みの安田侃さんのローマ古代遺跡での野外彫刻展「時に触れる」が2007年9月7日から2008年1月13日まで開催されています。「北の民家の会」でも見学ツアーを計画しておりましたが諸般の都合により中止となりました。そこで毎年安田侃彫刻カレンダーを撮影制作しておられる並木博夫氏が現地にて撮影した作品による「写真展」を開催します。年末年始お忙しいとは思いますが是非ご覧下さい。同時にカレンダーの販売も行っております。2008年は安田侃さんの彫刻とともに一年を過ごしてみませんか。

開催期間 2007年12月14日(金)~2008年1月13日(日)
12/23・24日は並木博夫氏自ら接客します (12/29~1/7は休館します)
時間   10:00~16:00
場所   武部建設(株)「結ホール」
岩見沢市5条東18丁目31
0126-22-2202
料金   無料

写真展:「時間の風景」
安田侃さんのローマ古代遺跡での野外彫刻展「時に触れる」が2007年9月7日から2008年1月13日まで開催されています。この度2008年安田侃彫刻カレンダー製作のため、この展覧会を撮影させていただく機会に恵まれました。展覧会場はローマ発祥の地としてコロッセオやフォロ・ロマーノなどの古代遺跡群があるトラヤヌス帝の市場で、会場に一歩足を踏み入れると2000年という時の流れを経てここにそびえ立つ建築物に圧倒されます。自分が生きてきた時間を遙かに超えて存在する遺跡から気の遠くなるような時に導かれ、展示されている彫刻はその時の海に浮かび、漂い、見る者の生命が今ここにあることを、目に見えぬ「時間の風景」が包んでくれます。この写真展からそんな時に触れていただければ幸いです。(並木博夫)

写真家:並木博夫(なみき ひろお)
1954年東京生まれ。1977年日本写真専門学院卒業。1979年に北海道へ移住。カメラマンとして印刷物の企画製作会社勤務を経て、2000年に有限会社オフィス並木設立。現在は建築や彫刻などを中心に撮影。2001年より毎年、安田侃さんの彫刻をテーマにカレンダーを制作。

071214-1

071214-2

071214-3