「醸造業の歴史的建造物を活用した産業創出とまちづくり」

081129北海道中小企業家同友会の平成20年度産学官連携推進事業の一環として「南空知における文化創造産業創出のための産学官連携推進事業」が採択されました。今回は講師として正田亨氏を招き講演していただきます。正田氏は明治大正期の醤油蔵を改修(再生)し日本建築士会連合会の優秀賞などを受賞しました。歴史的建造物の再生と新たな文化創出について貴重な体験を基にお話をして頂きます。是非とも会員の皆様には参加頂きますようお待ちいております。

講演会「醸造業の歴史的建造物を活用した産業創出とまちづくり」

主催:南空知文化創造産業創出産学官連携推進委員会

後援:札幌市立大学・NPO法人北の民家の会

日時:平成20年11月29日(土)18:00~20:30

場所:札幌市立大学サテライトキャンパス
札幌市中央区北3西4 日本生命ビル5階
TEL:011-218-7500

スケジュール

開場:17:30

講演会:18:00~20:00
「群馬県館林市における醸造業の歴史的建造物のリデザインと新たな産業とまちづくり」

講師:正田亨(一級建築士事務所マヌファット代表)

コーディネーター:羽深久夫(札幌市立大学デザイン学部教授)

質疑応答:20:00~20:30

懇親会:21:00~ 七番蔵(中央区南2西4フェアリースクエアービル1階
011-271-1947

定員:80名(先着順、懇親会20名)

資料代:500円/懇親会費4000円

問い合せ・申し込み:FAX,Eメールでお申し込み下さい
郵便番号005-0864 札幌市南区芸術の森1丁目
札幌市立大学デザイン学部 羽深研究室
TEL:011-592-2618
FAX:011-592-5421
Eメール:h.habuka@scu.ac.jp
(当日申し込みも受付ます)

講師紹介:正田 亨

1967年生
早稲田大学理工学部建築学科卒
同大学院修士課程修了
坂倉建築研究所勤務のち独立
1998年ローマ大学建築学部留学
1999年ベネツィア建築大学(イタリア政府給費留学生)
2000年マヌファット開設
一級建築士(設計専攻建築士)
ぐんま・森林と住まいのネットワーク理事
群馬建築士会会員、日本建築学会会員
足利工業大学建築学科非常勤講師(2008~)