LCAに関する講演会

21世紀に入り、各種材料の製造(ものづくり)もコストばかりでなく、環境への負荷も考慮して評価する必要があるようになりました。この環境影響の定量評価にはLife Cycle Assessment (LCA)が不可欠であります。木材関連材料について、先駆的にLCAを研究している服部先生を招いて講演会を開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。


主催 日本木材学会北海道支部
共催 日本材料学会北海道支部
日 時: 平成21年5月25日(月)14:45~18:00
場 所: 北海道大学農学部N31教室
(札幌市北区北9条西9丁目)
講 演:“環境影響評価ツールとしてのライフサイクルアセスメント”
東京農工大学大学院共生科学技術研究院 教授 服部順昭

“木質材料に関するLCAの実際の取り組み”
北海道立林産試験場企画指導部 古俣寛隆

なお、講演会終了後、講師を囲んで懇親会を18:30から予定しております。参加希望者は5月20日迄にご連絡下さい。

参加費: 無料
連絡先:北海道大学 大学院農学研究院環境資源学部門
森林資源科学分野 木材工学分野
平 井 卓 郎
電話/Fax 011-706-2591
e-mail: hirai@for.agr.hokudai.ac.jp