第5回定期総会のご案内

皆様のご支援・ご協力のおかげで設立することができました特定非営利活動法人北の民家の会も、5周年を迎えることができました。北海道固有の衣食住を含む生活文化の継承と振興に寄与する設立趣旨に沿った、伝統的な建築の再生や保全、道産材の利用促進と北海道の森づくり、伝統的な建築に関わる国際交流など7つの事業を進めてまいりました。つきましては、平成20年度の事業報告と平成21年度の事業計画を、会員及び会の趣旨に御賛同いただいている一般の方々に報告する第5回総会を開催するはこびとなりました。また、本年度は総会後の記念講演会に、現在特別史跡五稜郭跡環境整備事業に従事しておられる木下寿之氏(株式会社文化財保存計画協会主任研究員、北海道支部長)をお招きして、「特別史跡五稜郭跡環境整備事業におけるー箱館奉行所復元の意義と精度ー」というテーマで、お話を頂戴する事になりました。ご多用中とは存じますが、お近くの方をお誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますよう御願い申し上げます。また、今回は第5回の節目の総会にあたるため、当日参加の会員には記念品をご用意しています。

● 日時:2009年6月13日(土)

● 定期総会:13時30分~14時30分

● 記念講演:14時40分~16時30分

●会場:札幌市立大学サテライトキャンパス
060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1日本生命ビル5階
電話011-218-7500

●スケジュール:

13:30~14:30 第5回定期総会

14:30~16:30 記念講演
講師:(株)文化財保存計画協会主任研究員 木下寿之氏
「特別史跡五稜郭跡環境整備事業」における
-箱館奉行所復元の意義と精度-

17:00~    懇親会(30名)
「七番蔵」
札幌市中央区南2西4フェアリースクエアビル1階
電話011-271-1947
会費4000円

●定員:70名(先着順) 資料代500円

●問い合せ先:NPO法人(特定非営利活動法人)北の民家の会事務局

参加申し込み・問い合わせは、こちらからお願いします。

総会ご出席の会員様には設立5周年を記念して特製限定ラベル付の清酒を配布させて頂きますので、是非ご参加下さいますようお待ちしております。

●記念講演顔
木下 寿之(きのした ひさゆき)
(株)文化財保存計画協会主任研究員 北海道支部長

昭和32年生まれ
昭和60年(株)文化財保存計画協会入社
重要文化財熊本城宇土櫓保存修理工事
熊本城数寄屋丸御二階広間復元工事
史跡長崎出島内建造物復元第二期工事
道指定金森洋物店保存修理及び復元工事
史跡辺切地陣屋表・裏門復元工事
史跡白老仙台藩陣屋表門・中門復元工事の設計・監理
史跡勝山館跡環境整備及びガイダンス施設工事の監理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

090613-2

090613-3