第二十二回 村野藤吾賞受賞 建築家 入江正之 札幌講演会

091003建築家の入江正之氏(早稲田大学理工学術院教授)が、スペイン・カタルーニャ地方にある伝統的民家の保存再生プロジェクト「実験/Masia(マジア)2008」で村野藤吾賞を受賞されました。入江氏は1990年に「アントニオ・ガウディに関する一連の研究」で日本建築学会賞(論文賞)を受賞されるなど、ガウディ研究のみならずスペイン・カタルーニャ近代建築史の権威でもあります。また、1987年から約7年半に亘って室蘭工業大学では設計教育に従事されるなど、道内における建築設計のレベルアップにも貢献されました。このたび、入江氏を北海道にお招きし、受賞に関連する一連の研究活動・建築家活動、歴史文化の継承、建築デザインの可能性等についてご講演いただきます。

スケジュール

●開催時期:2009年10月3日(土)15:30~17:00

●会  場:日本生命札幌ビル5階(札幌市立大学サテライトキャンパス

札幌市中央区北3条西4丁目・地下鉄さっぽろ駅10番出口徒歩1分

●講  師:入江 正之 氏
(建築家・早稲田大学理工学術院教授・工学博士)

●演  題:「実験装置/Masia(スペインカタロニアの民家)2008」
と近作について

●定  員:80名(9/28までに申し込みが必要です)

●受 講 料:無 料(資料代として500円を頂きます)

●進  行:羽深 久夫(札幌市立大学教授/北の民家の会)

主催:村野藤吾賞受賞記念 札幌講演会実行委員会

後援: 北の民家の会、札幌市立大学、早稲田大学稲門建築会、
日本建築家協会北海道支部北海道インテリアプランナー協会、
室蘭工業大学創の会、北海道職業能力開発大学校、
北海道工業大学

<申込み・問合せ>

お電話、FAXまたはメールで「氏名・所属等」をお知らせ下さい。

事務局:中渡 憲彦(北海道職能大TEL0134-62-5372/FAX0134-62-3635)

E-mail:nakawata@hokkaido-pc.ac.jp

<札幌講演会 懇親会>

●開催時期:10月3日(土)18:00~:20:00

●実施場所:小林酒造7番蔵
札幌市中央区南2条西4丁目フェアリースクエアビル1階

●定  員:40名

●会  費:5,000円

●申し込み:事務局:中渡(申し込み期限 9/28まで)