木構造および大工育成セミナー 第2弾 やさしい木構造と「大工塾』のお話

100222今回は木造構造設計家として全国的に活躍し、また「大工塾」の場で議論を通して現場の大工の質的向上を目指している山辺豊彦氏を招いて、実務的木構造の勉強と大工職人の家づくりにおける重要性を語っていただきます。
大工、工務店関係者と一般市民のみなさん、とりわけ木構造に関わる設計者の方々の参加を期待しています。


日時;平成22年2月22日(月)  18;00~20;30
場所;札幌市立大学サテライトキャンパス
(札幌市中央区北3西4 日本生命札幌ビル5F)

テーマ;(1)大工の力が発揮できる木構造と架構
(2)大工職人の育成について

講師;山辺豊彦氏 (有)山辺構造設計事務所
日本建築構造技術者協会甲信越支部長、JSCA東京代表
主な著書 「渡り腮搆法の住宅のつくり方」
「あたたかみとうるおいのある木の学校」
「世界一やさしい木構造」等

参加費;無料

定員;50名

参加申込先(お問い合わせ先)

参加申し込み・問い合わせは、こちらからお願いします。

※このセミナーはNPO法人北の民家の会が国交省の「地域木造住宅市場活性化事業」の採択を受けて行っている「北の民家プロジェクト」の一環で行うものです。