シンポジウムのおしらせ 『これからの北海道に適した住宅づくり』

『これからの北海道に適した住宅づくり』

講演者 福島 明氏
(地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所 企画調整部長)

『これからの北海道に適した住宅づくり』
講演者 福島 明氏
(地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所 企画調整部長)

≪省エネルギーと断熱の目標≫
札幌版次世代基準や省エネ基準の今後が話題になっていますが、今後どういった省エネが求められているのか、断熱工事のコストや 省エネ効果など、計画の判断に必要なこととその方向について解説します。キー ワードは、「ゼロ暖房は自然エネルギーの無駄遣い?」、「寒冷地の住まいは夏を旨とすべし」、「火のある暮らしはセレブの憧れ」
≪地域材活用の方向性について~戦略研究を踏まえて≫
平成22~26年度、道総研の戦略研究として、地域材を活用した住宅づくりの戦略プランを策定中です。2年目までの成果と今後の検討方針について説明します。キーワードは、「林業再生はありえない!?」、「内外装での地域材活用」

■日時:平成24年3月24日(土)
14:30~17:00(開場14:00)

■会場:ACU大研修室1606(16階)
(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45)

■主催:NPO法人 北の民家の会

■プログラム
14:00 開場
14:30 開会 理事長挨拶
14:40 基調講演 『これからの北海道に適した住宅づくり』
15:30 質疑、休憩
16:00 北の民家モデルの概要
16:30 会場とのディスカッション
17:00 閉会
17:30~19:30 懇親会

■参加費:500円(資料代)
懇親会に参加される方は別途3000円程度徴収します。

■定員:150名(先着順)

■申込方法:参加希望の方は、FAX またはe-mail にて下記の事項を明記の上、お申込みください。
・会社名、所属、氏名、参加希望人数、連絡先(tel,fax,e-mail)懇親会への参加または不参加

■申込み・問合せ キタヂカラ木材店 上島 信彦
参加申し込み・問い合わせは、こちらからお願いします。

■下記のURLでもご案内しています。
http://kitadikara.jp/