夕張支援 雪はねツアー(2007年2月17日(土))

シービーツアー主催の夕張応援雪はねツアーに参加しました。団体バス2台
他支援団体など総勢約200名の参加でした。マウントレイスイのホテルロビーに集合し、後藤市長のお礼の挨拶のあと、各現場に分散しましたが、我々は当NPOの性格上「鹿ノ谷クラブ」にまずは直行し作業開始です。
例年になく暖冬少雪とは言え、札幌・岩見沢の平地より気のせいか、かなり多いように感じました。季節はずれの雨などで屋根雪も例年より重量が増し
軒先などいたる処に被害が見られました。そもそも雪対策のない建物ではありますが、人の手をかけていかなければどんどん破損が進むものと思われます。加森さんにお任せスタイルではなく、多くの人の支援が今後とも
必要なのでしょう。

朝集合時の写真です。「北の民家の会」のプラカードを持ってる方は札幌国際大学の吉岡先生です。まだこの時点では皆さん笑顔でした。それにしても
会員の松田御夫妻はイベント皆勤賞ものです。ご苦労様です。

houkoku_070217-1
みなさんヤルキ満々の笑顔ですが、昼食の帯広名物豚丼を楽しみに頑張りましょう
houkoku_070217-2
早速正面玄関の雪降ろしです。後ろ姿の畑井さん実は高所が苦手、この後しずしず降りてきました。
houkoku_070217-3
中庭部分の軒は折れた状態です。