厚真町軽舞の古民家再生~完成見学会とシンポジューム・遺跡発掘現場見学

厚真町軽舞に於いて2月より行われていた明治37年創建の開拓農家の現地再生工事がこの程完成し、現場見学会とシンポジュームが行われました。建て主さんのご挨拶の後、解体から完成までをスライドによる工事レポートがおこなわれ、引きつづき羽深理事長より厚真町の茅葺き民家についての調査報告、北海道開拓記念館の小林孝二氏には北海道の開拓期よりの民家の歴史や、内地(本州)青森から蝦夷(北海道)を考察する話しなど興味深い話しで大いに盛り上がりました。昼食には参加者全員で地元名物あつまジンギスカンを頂き和気あいあいのひと時を過ごしました。午後からは町内富里地区の遺跡発掘現場を教育委員会のご協力で案内していただき、獣骨(シカの骨)や貝の殻皮、土器などを観察し全日程を終えました。
●日時    2009年8月8日(土) 午前10時

●場所    勇払郡厚真町軽舞200番地

●参加者 約80名

SONY DSC
小林氏の講演
SONY DSC
遺跡発掘現場見学
SONY DSC
ジンギスカンパーティ