箱館奉行所復原現場見学会

今年度の総会にて記念講演を頂いた文化財保存計画協会の木下寿之氏のご厚意により開催された「箱館奉行所復元工事」の現場見学会が20名程の参加で無事終了しました。現場事務所にて復元工事の概要説明を頂き、瓦や土壁の色決めなど、復元工事に対する意義と精度を改めて認識しました。建物の見学では普段は解放しない太鼓櫓にも数人の方が登らせていただき感激しました。翌日は尾張徳川家東京本邸を移築した天佑寺庫裏や登録有形文化財に指定された旧盛田家を再生した斉藤家などを見学し帰路につきました。秋の道南を満喫した2日間でした。

箱館奉行所復原現場見学会

10月17日(土)~18日(日)

houkoku_091017材料は石と木と土でまさしく自然素材の建物
houkoku_091017-2斉藤家にて記念写真
houkoku_091017-3

斉藤家の登録有形文化財証 「この建造物は貴重な国民的財産です」と記されてます。